小学生の娘に大根は生じゃないとダイエットにならないのよと怒られた話。

テレビで有名お笑い芸人さんや元AKBの前田敦子さんが実践していたダイエット方法。

小学生のくせに、大根でダイエットするっていう話を友達から仕入れてきたらしい。
まぁ、大根1本100円ぐらいだし、食べきれないで残りやすい食材の1つだから、娘の話にのってやるか。
なんて、思っていたら、近所のスーパーでは大根が売り切れになっていたわ。
そんなに効果があるダイエット方法なのかしら。



鳥の手羽と一緒に煮た、ふろふき大根を食卓に並べたら娘激怒。

ちょっと肌寒いから、大根を煮て夕飯に出したら、みるみる眉間にしわが寄ってきた娘。
『ちょっと母さん、私を痩せさせないつもりなの。』
え・・・だって、大根を食べれば痩せるんでしょ?
大根は水分も多いし、大根多めに食べて、いつも通りご飯の量を少なくよそった置き換えダイエットじゃないの?
そう答えたら、なんか火に油を注いだみたい。


なかなか手際が良かった娘の行動。

冷蔵庫から大根を出して、包丁大根を輪切りカット。
指1本分だから、あれは1センチぐらいの厚みね。
引出しからは鬼おろしを引っ張り出し、イライラしながら大根おろしを作っていたわ。
怒りながらだから、あれは辛味が増すわね。

辛くなった生大根おろしにお醤油を垂らしてたべながら、娘が語ったうんちく。

娘曰く、
食前か食事中に、輪切り1センチ分の大根を大根おろしにして汁ごと食べることがよいとのこと。

何に効果があるのと聞いたら、友人から聞いたことをメモしたのか、ちょっと待ってと席を立ってノートを持った来たわ。

・生の大根を食事前に食べることが、食べ過ぎを抑え、満腹感を得られやすい。
・大根に含まれる消化酵素アミラーゼがご飯などの炭水化物の消化を高めやすくする。
・体内に脂肪をつきにくくする上、大根の辛み成分のイソチアネートが基礎代謝をアップ。

ママのそのぽっこりお腹も、脂肪燃焼効果でスッキリするんじゃない?

なかなか言ってくれるわよね。我が娘。

どうやら、生大根おろしだと、擦られているから消化酵素のアミラーゼが出やすくなっているから高い消化が見込められるみたい。
大根は水分が多いし、お腹にもたまりやすい。
糖質制限ダイエットみたいに、お茶碗に半分のご飯をよそって、その上からたっぷりの大根おろしをかけて食べてもよさそうね。
でも、毎日大根おろしを作るのって結構苦痛なのよね。
指先を間違って削りそう。

娘が寝た後、生大根ダイエットについて調べたら、生で食べればいいみたい。
大根スティックにしてバーニャカウダソースを付けてサラダ風にして食べてもいいし、
千切りや薄切りにカットして、浅漬けで食べてもいいみたい。
ツナ缶と千切り大根を和えてもいいわね。

結論としては、
・毎日大根の輪切りを1センチぐらい食べること。
・食べ方は生大根のみ。
・火を通すとダイエットを手伝ってくれる、必要な消化酵素のアミラーゼ、辛み成分のイソチアネートが消える。

早く痩せたくても、1回においての生大根摂取量は輪切り1センチ。
1日1回の生大根食事から、1日3回の生大根食事にすればちょっとは早くスッキリしそうよ。
消化酵素が働くということは、食事をするときに胃に負担がかかりずらくなる。
風邪を引いた時に喉にいいから大根おろしを食べなさいと言われたことがあるけれど、体力が落ちているから胃に負担をかけない方法として昔から伝わっているのかもね。



スポンサーリンク
芸能人の爆買い目撃

10057